「大至急でお金が必要」な時はココで素早く借りられます!

「大至急お金が必要」な時はココで素早く借りられます!《1-3-5-10-20-30-50-100万円》

大至急お金が必要

「大至急でお金が必要!」

 

というピンチな時にオススメのキャッシングと申し込みの流れについてご紹介します

 

急ぎの時はあらかじめてネットで申し込みと審査を済ませておくことによって、来店して契約する際の手続き時間を短縮することができます。

 

「ネット申し込み」できて「即日融資も可能」なキャッシングの中では以下の4つがおすすめです。

  • プロミス
  • アコム
  • モビット
  • レイク

どのキャッシングも銀行をバックボーンに持っていますので、大至急でお金が必要で急いでいる方も初めての方も安心です。

 

【とにかくお急ぎならコチラ】

オススメ4キャッシングの特徴

 

各キャッシングすべて、

  1. ネット申し込み
  2. 審査(最短30分)※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
  3. 必要書類の送付
  4. 振り込み、もしくは無人契約機でお金をおろす

という基本的な流れは変わりませんが、ここでは各キャッシングの特徴をご紹介しますので、自分に合っているキャッシングを探してみてください。

 

プロミス

 

プロミスの最大の特徴は、30日間無利息サービス(詳細は公式サイトでご確認ください)です。

 

プロミスを初めて利用する際、30日以内にポイントサービスに申し込むことによってサービスを受けることが可能です。

 

この条件で30日間無利息というのは大変大きなメリットですので、対象となる人はぜひ利用しましょう。

 

また、CMなどで抜群の知名度を誇るプロミスは口コミや体験談での評判も高いです。

 

キャッシングの中でも全国的に店舗や自動契約機の数が多く、大至急でお金が必要というせっぱつまったときに頼れるキャッシングNO.1と言っても過言ではないでしょう。

 

アコム

 

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループのキャッシングです。

 

審査スピードに定評のあるアコム(ウェブ申込みでの審査が最短30分!)ですので、大至急でお金が必要かつ無利息で借りたい方には今オススメです。

 

ウェブサイトにて借入可能か3秒で診断してくれるサービスも行っていますので、まずはスマホを使ってその場で行ってみましょう。

 

なお、永作博美のCMでおなじみのアコムはキャッシングだけでなく、ACマスターカードという最短即日スピード発行可能なクレジットカードも用意しています。

 

モビット

 

モビットの最大の特徴は「ウェブ完結」申し込みです。

 

以下の条件を満たす人はウェブだけで申し込みが完結し、しかも申込から利用まで電話確認や郵送がないという特筆すべきサービスです。

  • 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っている
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証を持っている

電話確認や郵送などを手間に感じる方はモビットのウェブ完結申し込みがオススメです。

 

また、モビットはスマホのアプリも公開していますので、興味のある方はダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

 

【ネット申込がスピーディーなプロミスで】

レイク

 

レイクは無利息サービスが充実しており、以下の2サービスが用意されています。

 

  • 契約額1〜200万円までの方かつ初めてであれば、借入額のうち5万円まで180日間無利息
  • 初めてなら借入額全額30日間無利息

 

少額かつ長期間の無利息を希望するのであればレイクはおすすめです。

 

申し込みの流れ

 

さて、ここまでオススメのキャッシングを紹介してきましたが、では大至急お金が必要な時に具体的にどのように手続きを進めればよいのか、流れをご説明します。

 

まずはパソコンやスマホでウェブ申込みをしましょう。

 

店舗に直接出向いてもよいのですが、店舗にて書類を書いた後30分以上審査で待たされることになります

 

それよりは今すぐ申し込みを済ませておき、審査が返ってきた後契約のために店舗に出向くほうが効率的です。

 

もちろんウェブだけで完結も可能ですので、それでもかまいません。

 

申し込みは個人情報、収入状況、他社での借入状況など一般的な項目を入力するだけでOK、とても簡単です。

 

審査結果が最短30分で返ってきます

 

審査は最短30分程度で返ってきますが、申込時に入力した情報によっては電話やメールで確認がきます※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

会社の電話へ在籍確認がかかってくる場合もありますが、このときはキャッシング会社の人も会社を名乗らず個人名でかけてきますのでご安心ください。

 

審査に合格したら、

 

必要書類を送りましょう

 

必要書類は郵送やFAXでも送れますが、スピードを重視するのであればスマホで撮影してメール送信がベストです

 

その場ですぐに送付できますからね。

 

少額であれば必要書類は身分証明証のみで大丈夫です。(運転免許証もしくは健康保険証、パスポートなど)

 

なお、借入額が50万円を超える場合や他社での借入が100万円を超えている場合は収入証明書も必要になりますので注意しましょう。

 

書類を受理されたら、

 

口座情報を入力しましょう

 

必要書類受領メールのフォームなどから口座情報入力に進めますので、銀行振り込みを希望するのであれば口座情報を入力しましょう。

 

あとは振り込みを待つか、店舗やATMでおろしに行くだけです

 

申込時間が即日融資も可能な時間内であればすぐに振り込んでくれます(即日融資可能時間は各キャッシングの公式サイトで確認しましょう)。

 

振り込みでなく自分でお金を受け取りに行く場合は、店舗に出向いてもいいですし、提携のコンビニや銀行ATMに引き出しにいってもOKです。

 

以上が申し込みの流れです。

 

大至急でお金が必要というのであれば、ウェブ申込みキャッシングは大変おすすめです

 

いざというときにすぐにお金を貸してくれるキャッシングを賢く利用して、ピンチを脱しましょう!

 

【審査スピードに定評のあるプロミスで】

大至急お金が必要な時にオススメのキャッシングランキング

大至急でお金が必要なときのランキング画像プロミス

プロミス
大至急でお金が必要なときのランキング、プロミスバナー SMBCコンシューマーファイナンスのキャッシングです。審査スピードに定評があり、最短30分で審査、即日融資も可能で、お急ぎの人にイチオシのキャッシングです。また、30日間無利息サービス(詳しくはプロミスの公式サイトをご確認ください)も行っており、初めての人にもオススメ。口コミ評価も高く迷ったらプロミスを選べば間違いはないでしょう
>>女性にはレディースキャッシング

大至急でお金が必要な時のプロミス公式サイト

限度額

実質年率

評価

500万円まで

4.5%〜17.8%

緊急,お金,必要,急ぎ,大至急

大至急でお金が必要なときのランキング、アコムバナー

アコム
大至急でお金が必要なときのアコムバナー アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループのキャッシングです。永作博美のCMでもおなじみですね。公式サイトで3秒診断やネット申し込みを受け付けていますので、まずはそこから始めてみましょう。プロミス同様最短30分で審査回答してくれるのも大きな魅力です。

大至急でお金が必要なときのアコム公式サイト

限度額

実質年率

評価

500万円

4.7%~18.0%

緊急,お金,必要,急ぎ,大至急

大至急でお金が必要なときのランキング画像モビット

モビット
大至急でお金が必要なときのランキング、モビットバナー 三井住友銀行グループのモビットです。モビットのウェブ完結申し込みは10秒結果表示という特徴があります。また、電話連絡なし、郵送物なし、ネットとメールだけで手続することも可能です。公式スマホアプリもありますので、気になる方はダウンロードしてみましょう。

大至急でお金が必要なときのモビット公式サイト

限度額

実質年率

評価

800万円まで

3.0%~18.0%

緊急,お金,必要,急ぎ,大至急